黙ってayuを聞け

浜崎あゆみさんの歌 とりわけ歌詞の魅力を語るブログ

再考記事

再考:『Duty』(後編)

参照:3rdアルバム『Duty』(後編) 17thシングル『SURREAL』 SURREAL 「背負う覚悟の分だけ可能性を手にしてる」と言い切り、同情心は「まるで役にも立たないね」と突き返す。「大事なモノ」に伴う痛みを自覚し、「感覚だけは閉ざしちゃいけない」と心に決…

再考:『Duty』(前編)

参照:3rdアルバム『Duty』(前編) 勢い良くスターへと上りつめる『LOVEppears』と、作曲も手掛けながら新たにハードロック路線を獲得していく『I am...』の間に、この『Duty』がある。『A Song for ××』からだんだんと状況や心境に変化はあったにせよ、自…

再考:『A Song for ××』(後編)

参照:1stアルバム『A Song for ××』(後編) As if... 道ならぬ恋の雰囲気を漂わせながらも、あまりドロドロしたものは感じさせず、あくまでピュアな雰囲気でアルバムに溶け込んでいる1曲。 なにか事情のある二人にとって、「これから先の事」は重くのしか…

再考:『A Song for ××』(前編)

参照:1stアルバム『A Song for ××』(前編) モノクロのジャケットに映ったあゆは、覗き込むような瞳でこちらを見ている。あゆの力強い眼差しを強調したジャケットはいくつもあるが、この時は力強さよりも、飾らない想いを伝えたいというひたむきさを感じる…

再考:『Depend on you』

参照:5thシングル『Depend on you』 Depend on you 「目指してたゴールに届きそうな時 本当はまだ遠いこと気付いたの?」「ずっと飛び続けて 疲れたなら」描かれている現実はなかなか厳しい。心の逸る曲調でも、勢いに任せて自由に羽ばたくのではなく、これ…

再考:『For My Dear...』

参照:4thシングル『For My Dear...』 For My Dear... 「いちばんに言いたい言葉」とは何だろう。「いちばんに聞きたい言葉」とは何だろう。「歌をうたい続けて」いることも、「人を好きになったりする」ことも、その言葉に辿り着くためなのかどうかは「かも…

再考:『TRUST』

参照:3rdシングル『TRUST』 TRUST 「赤い糸」を信じず、「運命はつかむものだと思った」という主人公の「私」はなかなかシビアなイメージだ。現実を見ているからこそ、取り巻く世界に疲れてしまうし、「周りばかり気にする」。「あなた」を心から信頼できる…

再考:『YOU』

参照:2ndシングル『YOU』 YOU 春夏秋冬の細やかな表情を描く歌詞が、明るくキラキラとしたサウンドの、ゆったりと穏やかなこの2ndシングル曲で既に現れている。「夢中になっていく」日々を綴っているのだが、「夏の雲途切れては消えていった」のような、そ…

再考:『poker face』

参照:1stシングル『poker face』 poker face 「いつだって泣く位簡単だけど 笑っていたい」「あなたの愛が欲しいよ」ストレートで切実なメッセージ、しかしタイトルは「無表情」。この世界観が、そのままずっとあゆ作品に連なっているように見えるのは気の…

再考:『LOVEppears』(後編)

参照:2ndアルバム『LOVEppears』(後編)、及び各シングル(リンクは各タイトルから) WHATEVER 全体としてノリの良い曲調で、特にVersion Mの方は早いテンポと突き刺すようなサウンドが特徴的だが、描かれる主人公の姿は心が痛むほど健気だ。「長かったよ …

再考:『LOVEppears』(前編)

参照:2ndアルバム『LOVEppears』(前編)、及び各シングル(リンクはタイトルから) 話題になった「白あゆ」「黒あゆ」は、いずれも長い髪を胸元に流し肌を晒すインパクトの強いジャケットだが、このアルバムのコンセプトは「目に見えるものと真実のギャッ…

再考:『絶望三部作』

参照:絶望三部作 14thシングル『vogue』、15thシングル『Far away』、16thシングル『SEASONS』 vogue 自らを敢えて「君」と呼び、いずれ散る事を思いながらも「君」を美しく咲き誇らせようとする心境は、やはり並大抵のものではない。そして、まぎれもない…